低金利のクレジットカードのメリットについて

低金利のクレジットカードのメリットについて

低金利のクレジットカードのメリットについて

クレジットカードにはキャッシング機能が付与されています。この機能は年利15%に設定されているのが一般的であり、消費者金融の18%よりも低くなっています。

 

そして、早期に返済する事で実質数%の金利となります。また、分割払いにおいての金利も低金利となっています。

 

実質12%を越える場合は少なく、高額の商品を購入する際には非常に有効な利用方法となっています。これは分割払いを利用する際の元金が多額であればある程に、付加される利息は高くなっていきます。

 

しかし、2回払いであれば手数料がかからない場合がほとんどであるので、少し高額と感じる程度の商品であれば2回払いがお勧めです。

 

クレジットカードの支払い方法には一括払いと分割払いの他にもリボ払いがあります。

 

リボ払いは、毎月の支払い金額を自分で設定して、徐々に返済していくという方法です。これも低金利である場合があります。

 

基本的には13%から15%となっていますが、それ以下の低金利で利用できるクレジットカードも存在します。上手く利用すればカードローンやキャッシングを利用するよりも、クレジットカードを利用した方がお得である場合があります。

 

カードローンやキャッシングの利用を考えているのであれば、クレジットカードのリボ払いや分割払いの利用も視野に入れて、どれが一番現在の状況においてお得に利用する事ができるのかを考える事が大切です。金利は変動するので、その時の金利を見極める事も重要です。